ロート製薬が反発、第3四半期減益もタイの現地法人に期待

 ロート製薬<4527.OS>が反発。7日大引け後に今3月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益では前年同期比6.4%減の104億7700万円と減益となっているが、同時にタイに現地法人「ROHTO ASIA HERB (THAILAND)」を設立することを発表、タイでスパ、リゾート事業やオーガニックハーブ関連製品の開発から販売を行うことからアジア展開への期待が高まっている。通期の営業利益は142億円(前期比4.2%増)と増益の予想で業績面での過度な不安はない。

ロート製薬の株価は10時40分現在1167円(△32円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)