パナソニックが反落、短期的な過熱感から売りかさむ

 パナソニック<6752.T>が急反落、前日比15円安い742円で寄り付いた後、前場中ごろに45円安の712円まで下げ幅を広げた。前週末からの急騰で前日までの上昇率が34%に迫るなど、短期的な過熱感から利益確定売りがかさんでおり、貸し株によるカラ売りの巻き戻しが一巡したとの見方も広がっている。

パナソニックの株価は11時17分現在720円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)