新東工が大幅高で3日続伸、シェールガス関連や割安是正高に期待した買い先行

新東工業<6339.T>が大幅高で3日続伸。資源エネルギーへのニーズが世界的に高まる中で、「米政府が今春にもシェールガスなどの天然ガス輸出を解禁する」と7日付の日本経済新聞が報じており、同社が関連の掘削用装置を手掛けていることから、引き続き需要拡大の思惑が手掛かりになっている。また、きのう7日に四半期決算を発表し、13年3月期の連結経常利益をは40億円(前期比28.8%減)を据え置いたことで買い安心感が広がる一方、PER10倍台、PBR0.6倍台の割安感から、是正高を期待した向きの買いも入っているようだ。

新東工の株価は11時15分現在795円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)