スズキは続急落、好業績も利益確定売りに25日線下回る

 スズキ<7269.T>は続急落。同社は7日、13年3月期の連結業績予想の上方修正を発表、営業利益は1300億円(前期比9%増)と従来予想に100億円上乗せとなったが、株価は利益確定売りに押された。為替市場での円安が進行する中、対インドルピーでも円は売られており、同社が強みとする新興国での展開で為替メリットが生じている。ただ、国内ではエコカー補助金の終了が逆風となり、販売が落ち込んでおりこれが全体収益の足を引っ張っている。株価はきょうの下げで昨年9月下旬からの上昇トレンドで初めて25日移動平均線を下回ってきており、目先正念場といえそうだ。

スズキの株価は11時30分現在2318円(▼92円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)