<動意株・8日>(前引け)=住友鉱、ルック、新東工

 住友金属鉱山<5713.T>=大幅高。7日取引終了後に発表した第3四半期決算は、前年同期比8.7%減収、営業利益同2.6%減益となったものの、13年3月期通期予想を上方修正したことが好感されている。前回の連結売上高7640億円を7790億円、営業利益730億円を800億円に増額。金属価格が持ち直すとみており、精錬の収益が大きく改善する。

 ルック<8029.T>=8日続伸。元来、仕手系材料株として人気性は高いが、それに加えて好調な業績が物色資金を誘導している。同社は7日、12年12月期通期業績の増額修正を発表。これが上値追いに拍車をかける起爆材料に。営業利益は従来予想の14億円から19億円に5億円増額となり、前期比では76.2%の大幅な伸び。時価PERはわずかに8倍と割安感が強いことも投機資金の誘引材料。

 新東工業<6339.T>=3日続伸。「米政府が今春にもシェールガスなどの天然ガス輸出を解禁する」と7日付の日本経済新聞が報じており、同社が関連の掘削用装置を手掛けていることから、引き続き需要拡大の思惑が買い手掛かり。また、7日に四半期決算を発表し、13年3月期の連結経常利益を40億円(前期比28.8%減)に据え置いたことで買い安心感が広がる一方、PER10倍台、PBR0.6倍台の割安感から、是正高を期待した向きの買いも入っているようだ。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)