アーバネットが急落、第2四半期計画上回り今6月期通期上方修正も材料出尽くし感

 アーバネットコーポレーション<3242.T>が急落、前日比6750円安の4万7750円まで下げ幅を広げた。前日取引終了後に発表した第2四半期決算が当初予想を上回り、今13年6月期業績予想を上方修正したが、4日に昨年来高値5万9700円をつけるなど、好業績を織り込むかたちで株価が上昇しており、材料出尽くし感から利益確定売りがかさんだ。今6月期は売上高、営業利益は前回予想を据え置き、経常利益を5億2000万円から5億9000万円、純利益4億8000万円を6億9000万円に引き上げたが、首都圏の不動産開発用地減少に伴う用地購入の遅れにより、金融機関への支払利息が減少していることが要因で、今後の売り上げ減少が警戒された。

アーバネットの株価は13時20分現在4万8000円(△6500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)