日本触媒が反発、未公表の13年3月期業績見通し発表で買い戻し

 日本触媒<4114.T>が反発。7日引け後に姫路製造所の爆発・火災事故に絡み未公表だった13年3月期連結業績見通しを発表し、売上高は2700億円(前期比15.8%減)、経常利益125億円(同62.2%減)、純利益10億円(同95.3%減)となった。現在、順次、稼働を再開しているが、アクリル酸、アクリル酸エステル、高吸水性樹脂など主要設備は操業を停止しており、関連する損失額が215億円になるとしている。また、3月期末配当予定は5円として年16円(前期は年22円)とした。不透明だった業績見通しが明らかとなり、いったん買い戻しが進んでいるようだ。

日本触媒の株価は13時58分現在900円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)