今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は日経平均の軟調さを受けてジリ安となりました。

この後、どのような動きになって行くのか、経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

2/8(金)
17:15 (スイス) 12月実質小売売上高
20:00☆(ユーロ圏) 3年物長期資金供給オペ(LTRO)の返済額発表
22:15  (加) 1月住宅着工件数
22:30☆(米) 12月貿易収支
22:30☆(加) 1月雇用統計
22:30  (加) 12月国際商品貿易
24:00  (米) 12月卸売在庫
-----  EU首脳会議(ブリュッセル、最終日)
※☆は特に注目の材料

カナダの経済イベントが多めですので、カナダドルを取引する場合は注目です。

もちろん欧州発の経済ニュースも引き通き要注意です。

EU首脳会議に参加する要人らの発言や、イタリア・スペインの政局に関する報道はユーロ相場だけでなく金融市場全般で手掛かり材料視される可能性があります。

また、本日は週末前のポジション整理も入りやすいです。急に大きく動くことも想定しておきたいところです。