クレディセゾンが反発、第3四半期最終22%増益を好感

 クレディセゾン<8253.T>が反発。8日取引終了後に発表した第3四半期決算はカードキャッシングの伸び悩みで微減収になったものの、貸倒引当金の減少とカード合弁会社やオンラインチケットサービス関連会社の貢献により、連結純利益が前年同期比21.9%増の261億1500万円と大幅増益になったことが好感された。今13年3月期通期は前期比3.2倍の305億円と前回予想を据え置いたが、第3四半期での進ちょく率は86%となっている。

クレディセゾンの株価は9時08分現在1984円(△96円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)