レーサムが急反発、資産運用事業の利益率向上で13年3月期業績見通しを上方修正

 レーサム<8890.OS>が急反発。8日の取引終了後、13年3月期連結業績見通しを従来予想の売上高174億円、経常利益14億円から、売上高135億円、経常利益21億円に経常利益を増額したことを好感。資産運用事業で売り上げに対する付加価値率が向上したことに加えて、サービシング事業における担保不動産の売却価値向上活動が奏功したことが要因。また、同時に発表した第3四半期累計(4~12)連結決算は、売上高97億3100万円、経常利益15億4600万円(12年3月期は7カ月決算のため比較なし)となった。

レーサムの株価は9時23分現在8万6600円(△6000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)