JCOMが小幅安、TOB手続きの遅れを嫌気

 ジュピターテレコム<4817.T>が小幅安。8日取引終了後に住友商事とKDDIによるTOB(株式公開買い付け)手続きが遅れると発表したことが嫌気された。当初は今月上旬までに、TOBを開始する予定だったが、中国の競争法に基づく審査、承認など必要な手続と対応が完了していないため。TOB開始を見込んだ短期資金の見切り売りが出ている。ただ、条件が整いTOBを開始する場合には速やかに告知するとしており、下値を売り急ぐ動きはない。

JCOMの株価は10時02分現在11万200円(▼700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)