UKCHDが反発、第3四半期大幅増益を好感

 UKCホールディングス<3156.T>が反発。8日大引け後に今3月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比62.1%増の59億5900万円と大幅な増益となったことが好感されている。半導体及び電子部品ではデジタルスチルカメラやスマートフォン向けが好調で、液晶モジュールの基板実装受託(EMS事業)などの比較的付加価値の高い事業も寄与しており、通期予想である80億円(前期比48.4%増)へ向けて順調に推移している。主納入先であるソニー<6758.T>の業績回復色が強まれば同社も恩恵を享受する期待が高まりそうだ。

UKCホールディングスの株価は10時16分現在2037円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)