大和ハウスが反発、4~12月期最終6割増益

 大和ハウス工業<1925.T>が反発。同社は前週末8日、12年4~12月期の連結決算を発表、最終利益は514億800万円と前年同期比で6割強の高い伸びを示しており、これが押し目買いを誘う材料となった。賃貸住宅の建設が大都市圏で大きな伸びを示している。また、コンビニなどの商業施設の建築案件が好調なほか、介護施設などの建築需要の拡大も収益に貢献した。このほか、前年同期に繰り延べ資産を取り崩した反動も利益の伸びに反映された。一方、海外では一時懸念されていた中国の不動産市況も足もと改善傾向にあることも、業績先行きの明るさにつながっている。

大和ハウスの株価は10時58分現在1685円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)