ツムラが急伸、第3四半期最終利益32%増益に

 ツムラ<4540.T>が急伸、前場中ごろ前週末比215円高の3260円まで上げ幅を広げた。前週末取引終了後に発表した第3四半期決算で連結最終利益が前年同期比31.8%増の121億5900万円と大幅増益で着地したことが好感されている。薬価引き下げや、原料生薬単価上昇の影響を吸収し、2ケタ増収で営業増益を確保しており、前年同期に投資有価証券評価損を計上していたことで、最終段階の増益幅が広がった。今13年3月期通期の最終利益は前期比7.2%増の144億円と前回予想を据え置いた。

ツムラの株価は11時22分現在3225円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)