井関農が小反発、13年3月期業績の上方修正で買い優勢

 井関農機<6310.T>が小反発し昨年来高値を更新。8日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表し、これを手掛かりにした買いが優勢になっている。売上高は1530億円から1550億円(前期比6.7%増)に、経常利益は48億円から55億円(同41.1%増)に増額し、経常増益幅が拡大する見通し。国内農機販売の伸長や円安による効果を織り込んだもの。第4四半期の想定為替レートは1ドル=87円(前回78円)、1ユーロ=116円(前回100円)。

井関の株価は11時20分現在259円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)