日本管理が5日ぶりに反発、13年12月期経常益2割増報道で買い安心感

 日本管理センター<3276.T>が5日ぶりに反発。株価は前週末比96円高の2065円まで買われている。9日付の日本経済新聞が「日本管理センターの13年12月期の単独経常利益は10億円程度と前期推定比で2割近く増えて過去最高を更新する見通し」と報じた。マンションのサブリース戸数を伸ばすほか、賃貸アパートの物件の入居や家賃の状況を管理する部門を強化し、採算を高めると記事は伝えており、足もとの業績好調が確認されたことから買い安心感が広がっている。

日本管理の株価は11時15分現在2021円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)