日産が急落、第3四半期営業2割近い減益でトヨタなどと明暗

 日産自動車<7201.T>が急落、前週末比15円安の972円で寄り付いた後45円安の942円まで下げ幅を広げた。前週末に発表した第3四半期決算で連結営業利益が前年同期比18.4%減の3491億8700万円と2割近い減益になったことが嫌気されている。大幅増益を達成したトヨタやホンダと明暗を分けた格好だ。今3月期通期は円安効果を見込み、売上高は前期比4.3%増の9兆8150億円、営業利益5.3%増の5750億円と前回予想を据え置いたが、日中関係が悪化するなか今後の中国販売の影響が警戒された。

日産自の株価は11時09分現在950円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)