東亜DKKが昨年来高値、中国の大気汚染対策で人気

 東亜ディーケーケー<6848.T>が続急伸、この日も昨年来高値を更新した。引き続き大気中窒素酸化物測定装置など環境大気測定システムに注力している業態が注目を集めている。有害物質PM2.5を含む中国の大気汚染が日本にも飛来、大気汚染対策が急務となるなかで関連受注が今後拡大する期待が高まるところだ。

東亜DKKの株価は11時05分現在390円(△41円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)