「ドル/円」⇒:サポートで押し完了:上値目指す展開に・・・

8時間足ベース平均足改良版は「陽線」継続中

----------------------------------------------
■8時間足トレンドチェック

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の
8時間足チャートを使って現在のトレンドを確認する
ことが目的で、「FXトレンド指南」とは異なる
ロジックです。

☆「ドル/円」⇒:サポートで押し完了、買いは利確に:
(第1ポジション⇒+611P達成)(第2ポジション⇒+1142P達成):
前記記載した時は、「実体部を下回る可能性もあり、
一時的な"押し"となる可能性もあり」と書きましたが、その後陰線確定→陽線となったことで買(93.33)、
ターゲットの94.29に達しプラス96Pとなっています。

☆「ユーロ/ドル」⇒中期サポート割れで、売り
ポジション:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1021P):
先週は中期上昇トレンドの中で、陽線買いとはならず、
サポートを下回り、売り(1.3463)、ターゲットの1.3397に届き、プラス66Pとなっています。
現アジアタイムでは、戻りを形成しそうな展開になりそうです。

☆「ポンド/ドル」⇒:売りポジションは継続中:
(第一ポジション⇒-226P)(第2ポジション⇒+919P達成)
今回の売り(1.5672)は保有期間がやや長くなってきていますが、ようやくプラスになってきた状況です。
目標値の1.5622まではまだありますが、引き続き
ポジション継続になります。