上値は押さえられやすい!?

日中休場で流動性大幅低下
※ご注意:予想期間は2月13日と表示されていますが、本日(12日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 日本(建国記念の日)や中華圏の国々(春節)で休場という極端に流動性が低下した昨日は、先週末とは一転して円が大きく下落する動きとなりました。

 まず欧州タイムでは、「(最近のユーロ相場について)買われ過ぎとは見ていない」というワイトマン・独連銀総裁の見解が伝わりました。これがユーロ買い・円売りへとつながり、円は下値を模索していきました。そしてNYタイムに入ると、「日本の経済成長支援とデフレ脱却に向けた措置を支持する」というブレイナード米財務次官のコメントが伝わりました。これは“日本の金融政策について『米国は同意している』”との見方へとつながり、今度はドル買い/円売りが活発となっていきました。こうして先週末に買い戻されていた円を再び売る動きは顕著となり、流動性が乏しい本日のオセアニアタイムにはユーロ円が126円半ばへ、そしてドル円は6日に記録した年初来高値(94.053円・Bid)を突破して94円半ばまで急騰しました。

円安進行の有無に注目!?
 こうして迎えた本日の展開ですが、やはり「円安がどこまで進行するか?」に注目が集まると見られるところです。昨日のブレイナード米財務次官のコメントは、日本が進める事実上の円安誘導について“同意(承認?黙認?)した”と捉えるに十分な内容であり、さらなる上値への思惑が台頭しやすいと見られるからです。

しかし上値は押さえられやすい!?
 一方で今週末(15-16日)には、モスクワG20が予定されています。そして名指しで“日本(日銀)”ならびに“円安誘導”について批判されることは回避されると見られるものの、各国が推し進める“通貨安政策”については批判される可能性が残っています。さらにワイトマン・独連銀総裁発言で昨日は買い戻されたユーロですが、先週のドラギ・ECB(欧州中央銀行)総裁発言(ユーロ高の影響を“注視する”)はこれまでのようなユーロ買いの安心感を阻害するものでもあります。

つまり直近のマーケットを牽引してきた両輪(“円売り”“ユーロ買い”)の内、片方しか機能しない可能性を考えておく必要があります。円売りに対する安心感は維持されると見られますが、先週半ばまでのような“上値を追った動き”ではなく、あくまでも“下値を支える動き”となる可能性を想定しておきたいところです。そして今朝方の急騰は流動性が低下したオセアニアタイムでのものだけに、現時点の材料では“より上値が押さえられやすい”と見ておきたいところです。

日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:96.471(09/8/13高値)
上値4:95.797(ピボット2ndレジスタンス)
上値3:95.217 (2/6~2/8の161.8%戻し)
上値2:94.971 (10/5/4高値、大台、ピボット1stレジスタンス)
上値1:94.452(2/11高値)
前営業日終値:94.294
下値1:93.651(2/11の38.2%押し)
下値2:93.404(2/11の50%押し)
下値3:93.156(2/11の61.8%押し)
下値4:92.949(ピボット1stサポート、大台)
下値5:92.355(2/11安値)

EUR/JPY
上値5:128.356(10/1/23高値)
上値4:127.700(2/6高値)
上値3:127.462(2/7高値、ピボット1stレジスタンス)
上値2:127.000(2/6高値)
上値1:126.626(2/11高値)
前営業日終値:126.401
下値1:125.432(2/11の38.2%押し)
下値2:125.064(2/11の50%押し、大台)
下値3:124.695(2/11の61.8%押し)
下値4:124.393(ピボット1stサポート)
下値5:124.000(大台)

EUR/USD
上値5:1.35326 (日足・一目均衡表転換線)
上値4:1.35065 (ピボットハイブレイクアウト、大台)
上値3:1.34903(2/1~2/8の38.2%戻し)
上値2:1.34668 (ピボット2ndレジスタンス)
上値1:1.34356(ピボット1stレジスタンス、20日移動平均線、2/1~2/8の23.6%戻し)
前営業日終値:1.34045
下値1:1.33647(ピボット1stサポート)
下値2:1.33534(2/8安値)
下値3:1.33250(ピボット2ndサポート)
下値4:1.32938(ピボットローブレイクアウト、大台)
下値5:1.32642(1/23安値)

AUD/JPY
上値5:98.203(08/8/11高値)
上値4:97.946(ピボット2ndレジスタンス、大台)
上値3:97.415(2/5高値、ピボット1stレジスタンス)
上値2:97.015(2/7高値、大台)
上値1:96.870(2/11高値)
前営業日終値:96.714
下値1:96.024(2/11の50%押し、大台)
下値2:95.844(日足・一目均衡表転換線、2/11の61.8%押し)
下値3:95.638(ピボット1stサポート)
下値4:95.144(2/8安値)
下値5:95.000(大台)

15:05 抵抗・支持ライン 追加