雪国まいたけ大幅安、13年3月期一転赤字見通しで

 雪国まいたけ<1378.T>が大幅安となっている。同社は前週末8日、13年3月期通期の連結最終損益が18億7000万円の損失となる見通しを発表、従来予想の6億円の黒字予想から一転、前期の21億円損失に続く2期連続の赤字となる見通しが嫌気されている。野菜の豊作による野菜市況の軟化が影響し、キノコの販売単価下落などが採算を悪化させた。また、今期の配当についても従来見通しの10円から「未定」に変えており、これも見切り売りを誘発する背景となった。

雪国まいたけの株価は12時59分現在277円(▼27円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)