日医工がしっかり、みずほが目標株価を引き上げ

 日医工<4541.T>がしっかり。みずほ証券が8日付で投資判断「買い」を継続し、目標株価を2240円から2390円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、日医工は富山工場に新たな製造棟を建設し今年4月に稼働予定であり、これにより年間の生産能力はフル稼働時で70億錠から80億錠の体制となるとしている。能力増強で、他社へ生産移管している薬剤の内製化を最優先する考えであることから、14年3月期の下期からコスト削減効果が出ると判断しているようだ。

日医工の株価は13時37分現在1913円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)