パピレスが後場プラスに転じる、第3四半期大幅増収増益を好感

 パピレス<3641.OS>が後場プラスに転じてきた。午後1時に発表した第3四半期累計(4~12月)決算が、売上高40億9400万円(前年同期比17.5%増)、経常利益3億1600万円(同41.9%増)と大幅増収増益だったことを好感している。コンテンツの拡充効果で、主力の本店における電子書籍販売事業が好調で、これが業績を牽引。なお、13年3月期通期の業績予想は売上高60億1600万円(同26.5%増)、経常利益4億4400万円(同22.9%増)の従来予想を据え置いている。

パピレスの株価は13時59分現在4200円(△130円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)