太平洋セメが続落、13年3月期業績見通し据え置きも収益下振れ報道に反応

 太平洋セメント<5233.T>が続落。8日引け後に12年4~12月期決算を発表。13年3月期通期の連結業績見通しは、復興需要を背景にセメント販売の好調やがれき処理などの環境事業の伸長から、売上高7350億円(前期比1.0%増)、経常利益305億円(同64.9%増)の前回予想を据え置いた。だが、8日付の日経報道で、「1~3月期は円安の影響で石炭や原油の調達コスト増から利益が下振れる可能性がある」と報じたことから、これに反応した売りに押されているようだ。

太平洋セメの株価は14時41分現在231円(▼17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)