【買い】鶴見製作所(6351)西村剛

震災復興による需要増で、業績が良好に推移
鶴見製作所(6351)は、水中ポンプを専業に扱い、市場シェア3割を獲得している。東日本大震災の復興にともなう土木工事向けの水中ポンプの需要増加により、今期業績は良好に推移。第3四半期決算では、通期予想に対し経常利益の進捗率は約89%を発表。通期決算では、会社予想を上回る決算内容となる可能性が高いだろう。良好な業績を背景に株価は昨年10月から上昇トレンドに突入、高値を更新し続けている。過去の検証上、3月における鶴見製作所(6351)の成績は、勝率89.4%となり、相性の良さがうかがえる。現状の良好な業績と、3月相場との相性の良さを考慮すると、2013年3月も上昇して乗り切る可能性が高いと言えよう。

同社を2月末付近で買い、3月末に売却したときの成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 89.47 %
 勝ち数: 17 回
 負け数: 2 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(円): 11,305 円  平均損益(率): 3.77 %