ニチアスが13年3月期業績予想を下方修正、半導体製造装置関連製品の需要低迷で

 ニチアス<5393.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1460億円(前期比1.2%増)、経常利益112億円(同0.4%増)の増収増益から、売上高1370億円(同5.0%減)、経常利益103億円(同7.6%減)の減収減益予想へと下方修正した。自動車部品部門、建材部門、保温保冷工事部門の利益は堅調に推移しているが、半導体製造装置関連製品の需要が低水準で推移するとみられることから、下方修正したとしている。
 また、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高1006億9400万円(前年同期比3.7%減)、経常利益79億8700万円(同2.0%減)となった。好調な建材市場を背景に建材部門が伸長したが、半導体市場の低迷で高機能製品部門が低迷した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)