昭和電線HDの13年3月期は8億円の経常赤字へ転落、配当は無配に

 昭和電線ホールディングス<5805.T>が12日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正と配当予定の引き下げを発表。売上高は前回予想の1660億円から1700億円(前期比1.0%減)若干増額したが、経常損益は1億円の黒字から8億円の赤字(前期は6億9300万円の黒字)に見直した。主要材料である銅や石化製品の値上がりが収益を圧迫し、経常赤字に転落する見通し。また、3月期末配当は前回予想の年1円から無配(前期は年1円)とした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)