サニックスが13年3月期業績を大幅上方修正

 サニックス<4651.T>は12日、13年3月期の連結業績予想の上方修正を発表、売上高は435億円と前回予想から55億円の増額、最終利益は21億円と同2億8000万円の増額となった。前期売上高は314億5400万円、最終利益は特別損失の計上もあり同1300万円の実績であり、今期はそこから大幅な回復となる。ホーム・サニテーション(HS)事業部門において、12年7月から施行の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度を追い風に太陽光発電システムが当初計画を上回る見通しであるなど好調なほか、環境資源開発事業部門も「プラスチック燃料収入」や「売電収入」が当初の計画を上回る見通しにあることが、今回の上方修正の背景となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)