12日のNY株式市場の概況 経済政策への期待から反発

12日のNY株式市場は、NYダウが1万4018.70ドルの47.46ドル高と反発し、ナスダック指数は3186.49の5.51ポイント安と小幅続落した。この日は、オバマ大統領の一般教書演説を控えて、経済政策に対する期待や、引き続き企業業績への期待も加わり、買いが先行する堅調な展開だった。NYダウは2007年10月以来の高値水準で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数は売買交錯の中、指数に影響の大きいアップルの下落で、小幅ながら続落して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)