オリンパスが続落、デジタルカメラ不振で今3月期通期業績予想を下方修正

 オリンパス<7733.T>が続落。12日取引終了後に発表した第3四半期決算で今13年3月期通期業予想を下方修正したことが嫌気された。前回の連結売上高7570億円を7400億円、営業利益380億円を350億円、経常利益160億円を115億円、純利益80億円を60億円へ。デジタルカメラの苦戦が続き、減損処理を行うことも収益を下押しする。一方、財務内容はソニーからの出資が一部払い込まれたことで、第3四半期末時点の自己資本比率は前年同期の4.7%から9.7%に改善した。

オリンパスの株価は9時05分現在2011円(▼66円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)