グリーが大幅安、リリース延期など響き13年6月期業績予想を下方修正

 グリー<3632.T>が大幅安。12日の取引終了後、13年6月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1950億~2050億円、経常利益740億~840億円から、売上高1600億~1700億円(前期比1.1~7.4%増)、経常利益500億~600億円(同39.0~26.8%減)に下方修正したことを嫌気している。「GREE」の有料課金収入は回復傾向にあるものの、国内や海外向けにソーシャルゲームのリリースの延期や海外向けソーシャルゲームの一部不振などが響くほか、開発体制強化のための積極的な採用などを行っていることが利益を圧迫するという。
 また、同時に発表した第2四半期累計(7~12月)連結決算は、売上高773億4200万円(前年同期比7.5%増)、経常利益315億8100万円(同19.0%減)となった。第2四半期(10~12月)の有料課金収入は、「探検ドリランド」「AKBステージファイター」などの複数の既存ゲームが堅調で363億円(前四半期比4.8%増)と3四半期ぶりに増加に転じた。

グリーの株価は9時19分現在1202円(▼155円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)