T&Dが急騰で昨年来高値更新、4~12月期最終利益3倍超に

 T&Dホールディングス<8795.T>が急騰、1月15日につけた昨年来高値1199円払拭し1200円台に歩を進めている。同社は12日、12年4~12月期の連結決算を発表、最終利益は前年同期の3.3倍となる395億6900万円だったことで、好業績を評価する買いが集中した。銀行窓販の一時払い定額保険が好調だったほか、利益面では前年の繰り延べ税金資産の取り崩しに伴う損失がなくなったことなども寄与している。株価は25日移動平均線とのカイ離修正を終えたタイミングで買いが入りやすかった。

T&Dの株価は9時21分現在1210円(△96円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)