ミヤチテクノスはストップ高カイ気配、アマダがTOB実施

アマダ<6113.T>が12日引け後にミヤチテクノス<6885.T>に対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。TOB価格は1株870円、買い付け予定株数は1205万株(803万株が下限)、買い付け総額は最大で約105億円、買い付け期間は2月13日から3月21日まで。ミヤチテクノスの株価はTOB価格の870円にサヤ寄せする動きにある。アマダはミヤチテクノスが得意とし、同社が手薄の精密加工用のレーザー溶接機を拡充できることや、自動車業界向けの開拓にもつながることから、買収効果に期待した買いが先行している。

アマダの株価は9時34分現在593円(△3円)。
ミヤチテクノスの株価は9時34分現在861円(△150円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)