日本管理が続伸、好業績継続見通しと株式分割を好感

日本管理センター<3276.T>が続伸。昨日12日引け後に12年12月期決算と株式分割を発表。マンションのサブリース戸数の伸長や管理部門の強化から、前期が売上高235億5100万円(前の期比20.5%増)、経常利益8億5400万円(同39.6%増)の好調な結果に続き、今13年12月期も売上高278億2700万円(前期比18.2%増)、経常利益10億2800万円(同20.3%増)と過去最高益の更新見通しとした。また3月末の株主割当で1株を2株にする株式分割も発表した。好業績の継続見通しや株式分割を好感した買いが先行している。

日本管理の株価は10時14分現在2035円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)