千代化建が安い、大和証券は「3」に格下げ

 千代田化工建設<6366.T>が安い。株価は一時前日比24円安の1101円まで下落した。大和証券は12日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。目標株価は1100円とした。同証券では、豪州で期待されている複数のLNG関連プロジェクトの発注に関する遅れを懸念し、今期と来期の受注高予想などを引き下げている。北米シェールガスの登場は、生産コストの高い豪州地域プロジェクトには脅威になりえることも指摘している。

千代化建の株価は10時03分現在1113円(▼12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)