住友化、16年3月期経常利益は今期見込み比3倍強の1500億円を目指す

 住友化学<4005.T>が一時300円台を回復した。同社は12日、14年3月期を初年度とする3年の経営計画を発表したが、財務体質の改善を優先する姿勢を明示、現在1兆円を上回る有利子負債を早期に9000億円以下に引き下げる方針で、これが株価の見直し材料として意識される。また、16年3月期には経常利益で今期見込み比3倍強の1500億円を目指す方向だ。13週移動平均線を下支えとする中期上昇波の途上にあり、依然として300円近辺という値ごろ感も出遅れ物色人気を誘っている。

住友化の株価は10時11分現在288円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)