トヨタは利食い先行、週末のG20前に円相場への思惑錯綜

 トヨタ自動車<7203.T>が利食い売りに押され3日ぶり反落。G7財務相・中央銀行総裁が前日発表した共同声明に絡み思惑が錯綜、為替市場で円が乱高下しており、足もとは1ドル=93円30銭近辺とやや円高水準でもみ合っていることから買い手控え感が強まった。今週末の15~16日にはモスクワでG20が予定され、ユーロ圏ではフランスなどユーロ高に対する不満を表明する国もあることから、為替市場での円高一服への思惑が同社など主力輸出株の上値の重しとなっている。

トヨタの株価は10時19分現在4870円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)