ユーグレナがS安ウリ気配、第1四半期決算の低進捗率を嫌気

 ユーグレナ<2931.T>がストップ安ウリ気配。12日引け後に発表した第1四半期(10~12月)決算が売上高3億8800万円、営業利益2100万円、純利益1100万円となった。前年同期比較はないものの、13年9月期通期計画の売上高22億9100万円(前期比44.5%増)、営業利益3億5200万円(同14.4%増)、純利益2億5400万円(同28.7%増)に対する進捗率が6%程度にとどまり、低進捗率が嫌気されているようだ。足もとは知名度向上を図るため、先行投資として広告宣伝費を中心とした販売費が増加したことや、研究所建設や研究設備増設などで研究開発費が増加したことが利益を圧迫した。

ユーグレナの株価は10時43分現在1万円(▼3000円)ウリ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)