ことの真偽を確認するまでは…!?

急伸後は利益確定の買い戻し-ドル円・クロス円
※ご注意:予想期間は2月14日と表示されていますが、本日(13日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 昨日は円を中心として、上を下への乱高下となりました。

 まずブレイナード米財務次官発言を背景にした円売りは、前日のNYタイム終盤~オセアニアタイムにかけてドル円を94円半ばへと急伸させました。しかしながらその後は次第に上値が押さえられると、東京タイム中盤に発生した北朝鮮の核実験等を背景にして利益確定の買い戻しが入り、94円割れへと値を落としました。
上値模索に反転も、再びG7当局者発言から買い戻し-ドル円・クロス円
 もっとも94円割れで下値を支えられたこともあり、欧州タイムからは再び上値を模索する動きへと回帰しました。注目のG7(財務相・中央銀行総裁会議)声明で「為替は市場で決定されるべき」と、日本の円安誘導について牽制がなされなかったと認識されたことも、こうした動きを後押ししました。

 ところがNYタイムに入って一部通信社が報じた「声明は過度の円安を懸念したもの」「一方的な円安誘導をG7は懸念」「モスクワG20で日本はテーマになる」というG7当局者コメントをキッカケに、円は急激に買い戻されました。こうして94円前半で推移していたドル円は一時93円台を割り込み、そして127円手前で推移していたユーロ円は125円付近まで一気に下落するなど、まさに“上を下への乱高下”を演じました。
モスクワG20で“ことの真偽を確認するまで”は…!?
 こうした中で本日の展開ですが、昨日の乱高下を経て「円の下値(円安)は限定される」との意識が働く可能性が指摘されるところです。もちろん円の先安観に対する思惑は根強い状況がありますが、少なくともモスクワG20において“ことの真偽を確認するまで”は“円安は抑制されやすい”と考えるのが自然だからです。新たな材料が飛び出さない限りは、安易で仕掛け的な円売りの動きは限定されると見ておきたいところです。

 もっとも“ことの真偽を確認するまで”が「上値を抑える要因」であるということは、同時に「下値も限定される要因」と考えるのが自然ということになりますが…?
抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:94.971 (10/5/4高値、大台)
上値4:94.452(2/11高値)
上値3:94.271(ピボット1stレジスタンス)
上値2:93.854(2/12の61.8%戻し)
上値1:93.682(2/12の50%戻し)
前営業日終値:93.475
下値1:92.955(2/12安値、日足・一目均衡表転換線、大台)
下値2:92.817(ピボット1stサポート)
下値3:92.355(2/11安値)
下値4:92.170(2/8安値、ピボット2ndサポート)
下値5:91.978(2/5安値、大台)

EUR/JPY
上値5:127.700(2/6高値)
上値4:127.462(2/7高値)
上値3:126.945(2/12高値、大台)
上値2:126.796(ピボット1stレジスタンス)
上値1:126.201(2/12の61.8%戻し)
前営業日終値:125.748
下値1:125.186(2/8~2/12の50%押し)
下値2:124.997(2/12安値、大台)
下値3:124.771(2/8~2/12の61.8%押し、ピボット1stサポート)
下値4:123.949(ピボット2ndサポート、大台)
下値5:123.427(2/8安値)

EUR/USD
上値5:1.35749(2/1~2/8の61.8%戻し)
上値4:1.35421(ピボット2ndレジスタンス)
上値3:1.35326(日足・一目均衡表転換線)
上値2:1.34970 (ピボット1stレジスタンス、2/1~2/8の38.2%戻し、大台)
上値1:1.34754(2/12高値)
前営業日終値:1.34518
下値1:1.34288(2/8~2/12の38.2%押し)
下値2:1.34000(2/8~2/12の61.8%押し、大台)
下値3:1.33851(ピボット1stサポート)
下値4:1.33740(日足・一目均衡表基準線)
下値5:1.33534(2/8安値)

AUD/JPY
上値5:98.203(08/8/11高値)
上値4:98.000(大台)
上値3:97.415(2/5高値、ピボット2ndレジスタンス)
上値2:97.015(2/7高値、大台)
上値1:96.873(2/12高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:96.356
下値1:96.024(2/8~2/12の50%押し、大台)
下値2:95.804(2/8~2/12の61.8%押し、ピボット1stサポート)
下値3:95.144(2/8安値)
下値4:95.000(大台)
下値5:94.735(ピボットローブレイクアウト)

16:22 抵抗・支持ライン追加