第一パンが反発、前12月期予想を増額

 第一屋製パン<2215.T>が反発、一時前日比8円高の92円まで買い進まれた。12日大引け後に前2012年12月期の通期予想を連結営業損益で当初計画の2億4000万円の赤字から2億100万円の赤字(前々期実績1億6400万円の赤字)へ増額修正した。TPS(Toyota Production System・トヨタ生産方式)を中心とした生産性の向上に努めたことや、粗利益優先の営業方針の徹底のもと値引率・原価率の管理強化に努めたことが利益向上に寄与している。

第一屋製パンの株価は11時01分現在86円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)