アサツーDKが反落、自社株買い発表も12年12月期業績の下方修正で売り先行

 アサツーディ・ケイ<9747.T>が反落、12日引け後に自社株買いを発表。取得株数は50万株で自己株式を除く発行済み株式総数の1.17%に相当。上限金額は12億5000万円。取得期間は2月18日から6月17日まで。また同時に12年12月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の3510億円から3508億2200万円(前の期比1.1%増)に、経常利益は61億2000万円から53億1400万円(同5.6%減)に減額し、8.8%経常増益から一転、5%減益見通しとした。スポット広告など前期後半以降の市況悪化と競争激化により総利益が想定を下回ることが要因。株価は自社株買いの好材料も足もとの収益環境の悪化で打ち消され軟調な展開だ。

アサツーDKの株価は11時22分現在2450円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)