日本上下水道が小幅反発、12年12月期経常利益の増額修正も反応限定的

日本上下水道設計<2325.T>が小幅反発。きょう午前10時に12年12月期連結経常利益の上方修正を発表。売上高は前回予想の140億円から136億500万円(前の期比4.6%減)に、経常利益は13億1000万円から14億2100万円(同13.9%減)に増額した。売上高はほぼ想定通りに推移しており、原価削減や販売管理費の削減が収益に寄与する。ただ、株価は前期業績の修正ということもあり反応は限定的。

日本上下水道の株価は11時30分現在1225円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)