コカウエストが続落、みずほが投資判断を引き下げ

 コカ・コーラウエスト<2579.T>が続落。この日は、みずほ証券が12日付で投資判断を「買い」から「中立」とし、目標株価を1660円から1600円に引き下げたことが観測されている。短期カタリストとして注目していた、割安価格による南九州コカ・コーラの経営統合は株価に反映したと判断したほか、株価が昨年11月安値1185円から30%上昇していることも考慮したとしている。また今後は、12年の物流改革を踏まえたリストラ策やボトラー統合の進展に注目したいともしている。

コカウエストの株価は12時35分現在1494円(▼44円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)