第一生命が続伸、GS証券が投資判断を引き上げ

 第一生命保険<8750.T>が続伸。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「コンビクション 買い」とし、目標株価を10万6000円から19万円に引き上げたことが観測されている。資本懸念の原因であった新ソルベンシー規制は欧州での議論を踏まえると当初より緩和される可能性が高く、影響が大きい生保にとっては追い風と。また同社は生保3社の中で割安感が最も強いと指摘している。

第一生命の株価は12時42分現在13万5700円(△5000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)