ショーボンドが底堅い、第2四半期大幅減額も通期業績予想据え置きで買い安心感

 ショーボンドホールディングス<1414.T>が底堅い。12日取引終了後に発表した今13年6月期の第2四半期決算は前回予想を大幅に下回り、連結売上高234億4800万円、営業利益26億7000万円になったが、通期の売上高は前期比12.7%増の500億円、営業利益17.9%増の77億円と前回予想を据え置いたことで買い安心感が広がった。第2四半期の下方修正は大型工事の着工の遅れが要因で、第3四半期以降に完工が増えてくるため、通期業績予想は前回通りにしたとしている。

ショーボンドの株価は14時18分現在3345円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)