西川ゴムが後場動意、海外販売好調で13年3月期業績予想を上方修正

 西川ゴム工業<5161.T>が後場に入り動意。午後2時に13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高667億円、経常利益58億5000万円から、売上高697億円(前期比15.4%増)、経常利益65億円(同2.1倍)に上方修正したことを好感している。海外での販売好調と円安の進行の影響としている。
 なお、同時に発表された第3四半期累計(4~12月)連結決算は売上高505億4900万円(前年同期比16.4%増)、経常利益48億6300万円(同2.3倍)を計上した。新興国や北米での自動車生産拡大で、自動車部品が好調だった。

西川ゴムの株価は14時19分現在1319円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)