日コンクリが小幅反発、インドネシアなどへの技術供与と第3四半期大幅増益を好感

 日本コンクリート工業<5269.T>が小幅反発、下げ止まる動き。この日午後2時にインドネシアのコンクリート製品メーカーであるPT WIJAYA KARYA BETONにコンクリートパイルの施工技術を、ミャンマーのコンクリート製品メーカーであるMA GA MANUFACTURINGに、コンクリートポール・パイルの製造技術を、それぞれ技術供与することを発表した。同時に発表された今3月期の第3四半期決算は連結営業利益で前年同期比2.3倍増の14億1900万円と大幅な増益を達成しており、通期予想の16億円(前期比78.8%増)は増額期待が高まるところだ。

日本コンクリート工業の株価は14時20分現在323円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)