光通信が続落、第3四半期営業56%増益で期末増配も好材料出尽くし感

 光通信<9435.T>が続落。きょう昼休み時間中に発表した今13年3月期の第3四半期は営業益が56.3%の大幅増益になった。ただ、通期の連結営業利益は前期比30.6%増の240億円と従来予想を据え置き、期末配当は前回の21円から23円へ増配を決めたが、材料出尽くし感から当面の利益を確定する売りが先行している。エフティコミュニケーションズ<2763.OS>へのTOBでグル―プ事業拡大が期待される一方、買い付け費用約20億円の資金負担増による財務圧迫も警戒された。

光通信の株価は14時17分現在3985円(▼145円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)