第一カッターが反落、環境対策費を利益を圧迫し13年6月期業績予想を下方修正

 第一カッター興業<1716.OS>が反落。12日引け後に13年6月期の連結業績見通しを従来予想の売上高80億円、営業利益4億8000万円、純利益2億7600万円から、売上高84億400万円(前期比4.1%増)、営業利益3億8100万円(同20.8%減)、純利益2億4100万円(同24.9%減)に下方修正したことを嫌気している。民間工事における営業力の強化で売上高は従来予想を上回る見通しだが、第1四半期に取り組んだ大型工事で環境対策費を多額に計上した影響から利益を減額したという。

第一カッターの株価は13時57分現在735円(▼28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)