【売り】第一稀元素化学工業(4082)西村剛 レアアース価格下落による在庫評価損が重い

レアアースの価格下落による在庫評価損が手痛い
同社は、自動車の排ガス浄化に使用されるジルコニウム化合物の販売シェアトップの企業。今期予想は、純利益-50億円の大赤字を予想している。売上の半数を占める海外での需要が減退したほか、主要原料であるレアアースの価格下落による同社製品の単価も連動して下落を続けている。売上が大きく減少する中、レアアースの価格下落による在庫の評価損および売却損も加わり、さらに収益性を低下させている。足元の業績が芳しくない中、好転する兆しが見えるまでは、株価は上昇トレンドに転換することは難しいだろう。過去の検証では、同社の売りの勝率は、87.5%となっている。

同社を、2月末付近で売り、3月末に買い戻した時の成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 87.50 %
 勝ち数: 7 回
 負け数: 1 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(円): 16,564 円  平均損益(率): 5.52 %